産み分けについてのアンケート

産み分けについてアンケートを取ってみました。理由は人それぞれですが、みなさん個々に事情があるようですね。

・産み分けを希望(経験)した理由としては、最初は女児、次に男児が欲しいのですが、理由としては、男児の方が乳幼児期に病気になりやすいと聞き、最初の子が病気がちな子だと慣れない育児だけでも大変なのに、余計に大変になってパニックになると思ったからです。特に昔から主人が病気がちで私は特に病気したことないので、余計に男児だとは病気がちな子になりそうだと思いました。後は同性のことの方がわかるので先に女児の方が後々楽そうだな(思春期の対応や女児の方が大人になっても自分たちの傍にいてくれそう)と思ったからです。

・私は現在子どもが二人居て、上が男の子、下が女の子です。できたら子どもは男女それぞれ欲しいと思っていましたが、産み分けゼリーやクリニックは使用していません。ネットで、排卵前の性交と後の性交とで赤ちゃんの性別が違うとかの記事は見ましたが、排卵日を特定するのも難しいので、なんとなく気にしたくらいです。生まれた後に記録を見返して、そう言えば息子と娘で排卵前か後か違うかもなぁと思いました。ですが、絶対これが理由で産み分けた!と言うのは難しいんじゃないかなぁと思っています。

・一人目が男の子だったので、2人目に女の子が欲しかった為。クリニックや産み分けゼリーのような物は使用したくなかったので、自然食品を試しました。叔母から、海藻類を沢山摂取すると、女の子を妊娠する確率が高くなると言われ、妊活中に、ワカメやノリを沢山食べました。実際に女の子を出産しましたが

今になって考えると本当にそれが効いたのかどうかは不明ですが。

・ひとり目はどうしても女の子がほしくて、食べ物や産み分けの仕方をかなり調べました!

産み分けをする際に、クリニック利用や産み分けゼリーの、使用はしていません。

一姫二太郎というように、一人目は女の子がどうしても欲しかったため、コーヒーを飲んだりお肉を食べたりしました。本当に女の子が生まれてきてくれました!!

次は男の子が欲しいため、また調べたいと思います!

産み分けについて様々な意見がありました。ただ皆さん自然に産み分けたいという意識がどこかで強いのかな?という印象を受けました。

中でもできるだけ確率を高めるために、産み分けゼリーと言うものがあるようですが、その産み分けゼリーの成功率についてベイビーサポートゼリーは、本当に産み分けできるの?というサイトが参考になるかと思います、